dj_top

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

感謝の気持ち
赦す気持ち
尊重する気持ち
助け合うこころ
信頼しあうこころ

アンバサ

Author:アンバサ
普通のサラリーマンです。
お酒が好きです。
花を眺めているのが好きで、たくさん育ててます。

海外旅行が好きだけど、
最近はめっきり行けなくなりました。
ときどき仕事で出張するくらい。
仕事で海外にいるときは、たいてい滅入っています。

立ち止まっているのは好きじゃないんだけど、
まるで前に進めてない感じ。

楽しく毎日を過ごしたいんだけど、
どうも上手にできないみたい。

このブログをアップするのは、
夜か、酔っ払いのときか。

そのせいで、
ネクラな内容が多いのが自分でも嫌気がさしますが、本当に、普通のサラリーマンです。

06 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

この人とブロともになる

このブログをリンクに追加する

~明るく楽しく生きたいのだ~
http://myfootmark.blog91.fc2.com/
sen
2017.03.21(Tue) 22:55
人の命は儚い。

ときどき聞くことができるセリフかもしれないけれど、
それを実感できる人は、案外少ないのかもしれない。

人の命、本当に儚い。

僕の命、あなたの命。
明日もそこにいるだろうか。

僕の命、あなたの命、
どれだけの人が、それを気にしているだろうか。

何よりも、どんなことよりも大切なもの。
それを、その本当の意味を、どれだけのひとが知っているのだろうか。

なくなっちゃうんだ。
そして、
そしてね、
みんな、忘れてしまうんだよ。

あっという間に。




 
Trackback(0) Comment(0) 
Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2016.06.09(Thu) 23:28
大きな失敗をしたとき。
あるいは、自分のしたことが激しく非難されたとき。

振り返ってみて、
自分はベストを尽くしたと思えるのなら、
後悔はしないようにしよう。

だから、
あとで後悔をしなくて済むように、
そのときその瞬間を、
自分の精一杯に生きよう。

そう、
僕はそう心に誓って生きているのだから、
自分のやってきたことに自信を持とう。

ひとは、反省することは大切かもしれない。
でも、もしかしたらそれ以上に、
過去の自分に誇りを持ってもいいのかもしれない。

全戦全勝、何をやっても完璧にこなす。
僕はまるでそんなタイプではないのだから。
泥臭く、泥臭く。
七回でも八回でも、もっともっと転んでやるよ。

戦いのど真ん中にいたんだよ。
逃げずにぶつかったんだよ。
そんな自分の行動に、自信を持とう。

決して驕ることなく。
謙虚に。
ひとの意見に耳を傾け、
隙あらば成長する。

驕らずに、
自信を持つ。




 
Trackback(0) Comment(0) 
Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2016.06.06(Mon) 23:12
心身ともに疲れているとき、

音楽はあなたを癒してくれる。
聞きたくなるジャンルは、

そのひと次第、
そのとき次第。

そっと慰めてくれるときもある。
元気を与えてくれることもある。
新たな勇気をもらえることもある。
何も考えなくてよい時間を作ってくれることもある。

でもね、知っていますか?

本当にこころがつらくなったとき、
そのとき、その夜、
音楽を聴けなくなることを。
それすら受け入れられなくなることを。

今夜の僕は、
挽き立てのコーヒーをいれて、
JAZZ Bluesを聴きながら、
こうしてブログを書いています。

そう、
音楽を聴いています。

6月、梅雨入り。
雨は僕を救ってくれるかな。

 
Trackback(0) Comment(0) 
Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2016.05.23(Mon) 23:09
もう、余計な期待はしない。
観念しよう。

ここから2年くらいは、
我慢をして過ごす期間だ。
ずっとストレスと付き合いながら過ごしていこう。

でも、
その中でも僕には得られるものがたくさんあるだろう。
それを毎日探しながら過ごそう。

楽しくはないだろうが、
成長はしてみせよう。

僕には仲間もたくさんいる。
彼らを大切にしよう。

僕ができることを、
愚直にやろう。
何かを期待することなく。

そして、
もっとまともなブログを書こう。
もっと、自分の心を残していこう。





 
Trackback(0) Comment(0) 
Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2016.05.15(Sun) 18:11
今の状況も、こうして残しておかないといけないと思う。

今までで、最も悪い感じ。
このブログを始めた何年か前も、
確か酷い状況だったけれど、
ちょっと今はまずいかな。

精神的にもコントロールできてないし、
身体が悲鳴をあげてる。

それでも、必死。
身体が壊れないように、一生懸命。

薬を飲んでる。ネットで調べて。
花を植えてる。
ジョギングしてる。
この前、温泉に行った。
お酒を飲みたければ、我慢せずに飲む。
日経は読まない。
休日は、公園でのんびり。
空を眺めて、緑を眺めて。

無理はしないようにしよう。
身体が壊れたら、僕の負けだ。

会社には言わない。
上司には言わない、言えない。

勝負はし続ける。
僕は負けない。
僕には仲間もいるし。

無理はしちゃダメだ。

大丈夫。
なんとかなるはず。

そして、
僕は成長するはず。

JAZZを聴いて、
大丈夫、

大丈夫。

 
Trackback(0) Comment(0) 
Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2016.04.19(Tue) 23:37
少しずつ慣れる。
一日経つごとに、少しずつ慣れる。
少しずつ、こなせるようになっていく。

そうして、成長していくかな。

本当に、こんな大きなチャンスを貰っていることに、
感謝しないと。
誰もが経験できるプレッシャーじゃないからね。
それを僕は、もらっている。

僕ならやれる。
こういうのがあるからこそ、僕は成長できるんだな。
望むところです。

少しずつでいいから。
特に背伸びはしない。
僕ができることを、僕のやり方でやる。
Baby Step.

たぶんね、
大したことじゃないんだよ。
これも。

僕の周りにいる、
全ての人に感謝。



 
Trackback(0) Comment(0) 
Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2016.04.19(Tue) 00:18
そうか、と
今思う。

これは、試されてるんだ。
そうか。
それなら、僕は存分に試されよう。

こんなシチュエーションは、まぁ、あるよね。
長いサラリーマン人生だもの。
そんなとき、僕はどう対処するんだろう。

そうか、
これくらいのことで、くじけるわけにはいかないか。
ただでは転べないかもね。

まさか、向こうの方が意識してたりして。
懐に、
飛び込んでみるか。
それは、僕の得意技。
これまでにも何度かやったよね。

試されてるならね、
ちゃんと、
期待に応えてあげないと。
それくらいはできるよ。僕は。

明日から、
やってみるか。
楽しくなるといいね、勝手に。



 
Trackback(0) Comment(0) 
Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2016.04.10(Sun) 22:22
自信を持って明日を迎えよう。

僕はできる。
やりきれる。

僕には仲間がたくさんいる。
みんなが助けてくれる。

自分を信じよう。
チャンスなんだ。これは。

 
Trackback(0) Comment(0) 
Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2016.02.06(Sat) 01:05
ここのところ、
気持ち悪い日々。

プロジェクトがうまくいかなかったというのもあるけれど、
たぶん、自分で分かってる。

ここのところ、
誰かの悪口ばかり。
言っている気がする。

たぶん、責任転嫁なんだな。
自分を守っているんだろうな。
そう思う。

自分に自信が無いとき、
自分の非力さを痛感するとき、
人は一番威勢がいいのかもしれない。

自分の責任なんだな。
きちんと自覚しないと。

卑怯だよ。



 
Trackback(0) Comment(0) 
Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2015.11.26(Thu) 22:44
いろいろ、やらないといけないことたくさん。

こんなにやり切れるか、
不安はある。

失敗せずにやり切れるか、
不安になることはある。

でも、
自分を信じて、
ある意味では、自分をだまして、

やってみる。

今は、そんな毎日。

周りのたくさんの人たちに感謝。
信用してくれるえらい人たちに感謝。
理解してついてきてくれるメンバーに感謝。

僕は上手にはやれないから。
正直にやる。
まっすぐにやる。
いいと思うことをやる。

自分を信じる。
仲間を信じる。

そうして生きていこうと思う。 
Trackback(0) Comment(0) 
Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2017 自分の足跡, all rights reserved.